イジメ乗り越えた女子高生アーティスト・AO 初の書籍&個展が決定「幸せに満ちあふれています」

2018年8月10日12時37分  スポーツ報知
  • AOの作品
  • 9月に初の書籍発売と個展を開催する女子高生アーティスト・AO

 女子高生アーティスト・AO(あお、18)が、9月に初の書籍発売と個展を開催することが10日、発表された。

 タイトルはともに「#AO」。写真集は9月1日に発売、個展は9月1~2日に東京・白金の「Ao Birth Clinic」で行われる。伝統工芸とコラボしたアート作品などが並べられ、作品に込めた思いなどが赤裸々につづられている。

 AOは「私が、18年間で経験した学びや気づきを、表現しています。読む、塗る、喋る、飾る…色々な要素が詰まった作品となっています」とアピールした。

 小学校からイジメに遭い、不登校・摂食障害になり、死んだように生きていた。体重が激減し、死を意識した時、誰かの顔色を伺って自分を殺してきた生き方から、“自分のために生きる”と考え方を変化させた。昨年9月からアーティスト活動をスタート。SNSで自分が描いた絵を発信し、自身の体験を講演会で伝えてきた。

 今年2月、伝統工芸や文化を学ぶため立ち上げたクラウドファンディングは、たった1日で目標額(100万円)を達成する奇跡を起こし、最終的な支援額は200万円を超えた。5月から日本全国を旅して周り、企業から依頼を受けて絵を描くなど、作品を世界に発信している。

 また、2013年のフジテレビ系「家族ゲーム」「本当にあった怖い話」、14年のホンダ「フリード」CMなどに出演し、女優としても活動している。

 AO「たくさんの方々に、私の思いや経験を伝えたくて、本の出版と個展をする事を決めました。私が、18年間で経験した学びや気づきを、表現しています。読む、塗る、喋る、飾る…色々な要素が詰まった作品となっています。自分の中から出てくる感性や感情が、絵と言う作品となり、想いがカタチになる『見える化』する喜びが、たまらなく大好きです。絵を描いている時、私は幸せに満ちあふれています。私のエネルギーと愛が、たっぷり作品に注がれているので、是非、見て感じてください!」

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ