イクメンキャラのユージが悩みを告白「『パパ、キライ!』が始まっちゃいました…」

2018年8月10日12時36分  スポーツ報知
  • 子育てについて語ったユージ

 タレントのユージ(30)が10日、都内で行われた「Airbnb おもてなし自由研究キット」の発表会に出席した。

 宿泊者を自宅に受け入れるサービスとして世界中に広がっている「Airbnb」。もてなしをするための小学生向けのキットのアドバイザーを務めたユージは1男2女のパパで、2016年度にベストファーザー賞を受賞するなどイクメンとして知られている。中学3年生の長男を英語ペラペラに育てるなど父親としての手腕を発揮しているが、最近はちょっぴり苦戦中らしい。「4歳と3歳の女の子が2人いるんですけど、早くも女の子の『パパ、キライ』が始まっちゃいました…。注意したりすると『新しいパパがいい!』と…。フクザツです。新しいパパに心から生まれ変わりたいです」。悩める胸中を打ち明けた。

 Airbnbについては「これからラグビーW杯も五輪もある。世界の人の触れ合えるチャンス。おもてなしの心を学んでほしいです」と語っていた。

芸能
注目トピック