第8子を「切迫早産気味」と告白の美奈子、安静中の生活に「なにをして過ごしたらいいのかな。すごく時間が長いの」

2018年8月11日11時2分  スポーツ報知
  • 美奈子

 「ビッグダディ」こと林下清志(53)の元妻で「切迫早産気味」と明かしたタレントの美奈子(35)が11日、自身のブログとインスタグラムを更新し、現在の体調を明かした。

 美奈子は2013年4月に林下と離婚し、15年5月に元プロレスラーの一般男性と再婚。美奈子にとっては4回目の結婚で、昨年4月に7人目の子供となる女児を出産。今年6月に第8子を妊娠したことを明かしたが、今月8日に自身のインスタで「早産気味になってしまった」とし、「自宅安静と週一の注射と毎食後の薬」と記述。「まだまだ出産までは日にちがあるし安静も始まったばかりなのにもう心が折れそう やらなきゃいけない事沢山あるのにやりたいこと事も沢山あるのに」と吐露していた。

 この日のブログとインスタで「昨日は病院day。子宮頸管の長さをはかりに。。。安静プラスお薬がきいてて先週よりはいいね。と言ってもらえて一安心」とつづった。

 その上で現在の生活を「買い物もネットスーパーを利用してみました。とても便利ね。でも改めて普通に生活できるってことのありがたみを感じたよ。安静中ってなにをして過ごしたらいいのかな。すごく時間が長いの。かといってやれることもよく分からなくて。自宅安静を経験した方いらっしゃったら色々おしえてほしいな。。。」と呼びかけていた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)