みやぞん、イッテQに感謝「おかげで今があると言っても過言ではない」

2018年8月11日14時20分  スポーツ報知
  • みやぞん

 お笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞん(33)が10日放送の日本テレビ系「アナザースカイ」(金曜・後11時)に出演。ブレイクするきっかけとなった同局系バラエティー「世界の果てまでイッテQ!」(日曜・後7時58分)に感謝した。

 みやぞんは約2年前、「イッテQ!」の人気企画「世界の果てまでイッタっきり」でスペイン・サラゴサを訪れた。そこで与えられた課題は「闘牛をアクロバチックに飛び越える『ブル・リーピング』を達成するまで帰れない」というもの。

 「基本的に僕はポジティブな考えで、なんでもできると思うんですけど。あの時だけは壁にぶち当たりました。もう無理かもしれない、怖い、嫌と」と当時を振り返ったみやぞん。結果は、牛の角に右足が軽く引っかかったものの成功。会場中から「サームーライ! サームーライ!」という大歓声が沸き起こったという。

 その時は「もう日本の誇りだと思ったんですよね」というみやぞん。「イッテQ!さんのおかげで今があると言っても過言ではないと思います」と感謝した。

芸能
注目トピック