みやぞん、映画「スパルタンX」の“聖地巡礼” ジャッキー・チェンが「勇気を与えてくれた」

2018年8月11日15時8分  スポーツ報知
  • みやぞん

 お笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞん(33)が10日放送の日本テレビ系「アナザースカイ」(金曜・後11時)に出演。愛してやまないアクション映画俳優、ジャッキー・チェン(64)への思いを語った。

 スペインに降り立ったみやぞんは「(映画)スパルタンXが大好きで、ジャッキーが大好きなんですよ」と語り、「映画の場所になった所を見たいな」と映画のロケ地・バルセロナを訪れた。

 みやぞんは映画の中でジャッキーが登場したいくつかの場所を“聖地巡礼”。同じポーズをとったり、シーンをマネしたりなどした。

 バルセロナを散策していたみやぞんは、「貧乏で僕は体もちょっと弱くて」とぽつり。「勉強もできないし最悪な状態だったんです」と子どもの頃を振り返った。「その時にジャッキーの映画が勇気を与えてくれたような感じがしますよね。ジャッキーはかなり僕に大きく影響しています」と、どん底の少年時代から抜け出すキッカケをくれたことに感謝した。

 「僕は昔、バカだバカだと言われ続けていました。でも人には個性があるからいいかなと。それぞれの人の個性に良い悪いはないなと思いました」と打ち明けたみやぞん。「色々ないものねだりの時代はありました、貧乏とか勉強ができないとか。そういうマイナス要素が逆に僕をやる気にさせてくれた。ジャッキーの夢はお金持ちになりたいっていうものだけではなく、本当に人を笑顔にさせたいっていう一心だと思う」と私見を語り、「ジャッキーに会えるかもしれないと思ってこの業界に入りました」と、その日を夢見てこれからも頑張り続けていくことを誓った。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ