白石聖、志田未来らに二十歳の誕生日をサプライズで祝福され「これから20歳第1日目として頑張っていきたい」

2018年8月11日16時28分  スポーツ報知
  • 志田未来(左)、磯村勇斗(右)に祝福され笑顔の白石聖(C)フジテレビ

 女優の白石聖(20)、志田未来(25)や俳優の磯村勇斗(25)らフレッシュなメンバーが出演する、第5回ドラマ甲子園大賞作品作「キミの墓石を建てに行こう。」の撮影現場で10日、この日二十歳の誕生日を迎えた白石の誕生日を祝った。

 サプライズで磯村と志田がケーキを持って登場。キャストやスタッフに祝福された白石は驚きと感激の表情に。「お祝いしていただけると思っていなかったので本当にうれしいです。10代最後の作品となったので、これから20歳第一歩、第1日目として頑張っていきたいと思います」と、節目となったこの作品へ意気込んだ。

 「キミの墓石を建てに行こう。」は、磯村演じる奏が、自分に活力をくれつつも病で亡くなった梨花(志田)の墓を建てるべく、後輩の奈々(白石)と思い出の場所を訪れながら、その愛したもので結ばれていく絆を描いた、切ないストーリー。14年に始まった脚本・演出家才能発掘を目的にした高校生対象の脚本コンテスト「ドラマ甲子園」の今期大賞作で、受賞しメガホンを取る19歳の宮嵜瑛太氏のもと、撮影が続けられている。

 同世代の出演者らと挑む今回の作品は、10月28日午後7時からフジテレビTWO ドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmartで放送される。

芸能
注目トピック