MISIAの最新シングル、発売初週の1・5倍売り上げデジタルランキング1位

2018年8月15日4時0分  スポーツ報知
  • MISIAの「アイノカタチ feat.HIDE」

 MISIAのデビュー20周年第1弾作品最新シングル『アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)』(ソニー・ミュージックエンタテインメント)が、7月31日の配信開始から2週目で前週比約1・5倍となるダウンロード数を記録。最新20日付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング(集計期間・6日~12日)で1位を獲得した。

 同作は綾瀬はるか(33)主演のTBS系ドラマ「義母と娘のブルース」の主題歌として、GReeeeNと初コラボし書き下ろされた、さまざまな「アイノカタチ」を表現した壮大なラブ・バラード。”アイ”を真っすぐに、優しく、心にしみこむように歌い上げている。

 発売初週の13日付ランキングでは3位だった同作だが、その後数字を伸ばし前週比1・5倍となる2万8925ダウンロード(DL)を販売。2週目にして首位に立った。

 「アイノカタチは人それぞれだけど、愛することは素晴らしい。たくさんの”アイノカタチ”に寄り添い、大切な人に『あのね、大好きだよ』と伝えるお手伝いが出来るよう、心を込めて歌いました」と特設サイトにコメントを寄せているMISIA。6月よりスタートした全国ツアー「20th Anniversary MISIA星空のライヴX Life is going on」を来年2月まで開催中だ。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)