お笑いコンビ「錦鯉」長谷川、元相方の訃報を報告「30年間、たくさんの思い出…たくさん、たくさん、ありがとう!!」

2018年8月15日8時52分  スポーツ報知

 お笑いコンビ「錦鯉」の長谷川雅紀(47)が15日、自身のツイッターを更新し、元相方の久保田昌樹さんが今月9日に亡くなったことを明かした。

 長谷川は「僕が以前組んでたマッサジル(札幌時代まさまさきのり)の元相方、久保田昌樹が8月9日亡くなりました。46歳でした」と報告した。

 久保田さんについて「高校からの友人でもあった彼は、とにかく豪快でポジティブな人間でした。30年間、たくさんの思い出があります。たくさん、たくさん、ありがとう!!」とつづっていた。 長谷川と久保田さんは、「錦鯉」結成前に「まさまさきのり」のコンビ名で活動、その後「マッサジル」に改名したが解散した。

 その後、長谷川はピン芸人「のりのりまさのり」として活動後、2012年に渡辺隆(40)と現コンビを結成し16年のM―1グランプリで準決勝に進出した。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ