関根麻里、父・勤はイベントの当日券並び&ムービー撮影係「株を上げたいんでしょう」

2018年8月15日13時10分  スポーツ報知
  • 「それいけ!アンパンマン アニバーサリーフェスティバル ありがとう!みんなのキラキラパーティー」制作発表に出席した関根麻里

 タレントの関根麻里(33)が15日、東京・汐留の日本テレビで「それいけ!アンパンマン アニバーサリーフェスティバル ありがとう!みんなのキラキラパーティー」の制作発表に出席した。

 10月に迎えるアニメ放送開始30年を記念したイベントのスペシャルサポーターに就任。長女(2)、父でタレントの関根勤(64)とともにアンパンマンが大好きで「光栄です。ジイジは全キャラクターのイラストが描けますし、3世代でアンパンマンの大ファンです」と興奮気味に語った。

 アンパンマン、バイキンマンら人気キャラクター30体が大集合。関根は、アニメのエンディング曲として大人気の「サンサンたいそう」を全員で踊り、「毎日娘と一緒に踊ってるかいがありました」と満面の笑顔を浮かべた。

 関根勤の孫への溺愛エピソードも明かした。以前、同所で行われたアンパンマンのイベントに訪れ、「ジイジが張り切って朝から並んで当日券を買ってくれた。自分の株を上げたかったんでしょうね」とニヤリ。父が動画を撮影する係を担当したそうで、「子供を撮るために中腰になってムービーを回してました」と奮闘ぶりを語った。

 また、事務所の後輩で、同局系「24時間テレビ」(25~26日)で番組史上初のトライアスロンに挑むANZEN漫才・みやぞん(33)へ「暑いですから、無理のないように最後まで頑張ってほしい」とエールを送った。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)