C&K、波瑠にバラを贈呈 ドラマ「サバイバル・ウェディング」表敬訪問

2018年8月16日6時0分  スポーツ報知
  • 「サバイバル・ウェディング」に主演する波瑠(中)のもとを訪れた「C&K」のCLIEVY(左)とKEEN

 CLIEVY(クリビー、33)、KEEN(キーン、35)による音楽ユニット「C&K」がこのほど、主題歌「ドラマ」を歌う日本テレビ系「サバイバル・ウェディング」(土曜・後10時、波瑠主演)の撮影現場を、表敬訪問した。

 編集部のセットに足を踏み入れた2人は終始、緊張の表情。地元の鹿児島・鹿屋市の「かのやばら大使」を務めるKEENは、主演の波瑠(27)にピンクのバラの花束を贈呈。「毎週楽しみながら見させていただいています」と話した。

 CLIEVYも「(4日に放送された)第4話で、『ドラマ』のピアノバージョンが流れた時のシーンに感動してしまった。撮影大変だと思いますが、頑張ってください」とエールを送った。

 「ドラマ」はユニット初のドラマ主題歌。11月20日にデビュー10周年の単独公演(神奈川・横浜アリーナ)を開催する。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)