タレント転身の上西小百合、生出演で猛アピール「私めちゃめちゃ優しいし、めっちゃいい人です」

2018年8月16日15時2分  スポーツ報知
  • 上西小百合

 5月に大手芸能プロダクションと契約し、タレント転身を宣言した前衆院議員の上西小百合(35)が16日、TBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!」(月~金曜・後1時55分)に生出演し、「私めちゃめちゃ優しいし、めっちゃいい人ですよ」とアピールした。

 3か月間で13キロのダイエットに成功した上西は「テレビに出させて頂く以上は綺麗に撮って欲しいなっていう乙女心で、一生懸命痩せました」と笑顔。昨年、サッカーの浦和―ドルトムントの親善試合をツイッターで批判するなど数々の“炎上”騒動を起こしてきたことを指摘されると「これから私も大人になって、怒るのをやめようかなって思ってます」とキッパリ。「私は結構、実は優しいしいい人なんで。本当は私めちゃめちゃ優しいし、めっちゃいい人ですよ。私、本当は何されても怒らない人なんですよ」と訴えた。

 早速ネット上では「需要なんてあるわけない」「テレビに映ってたらチャンエル替える」などと批判の声が上がっていることを伝えられたが、「そういうこと言う人は、私を見たらずっと見てるんですよ。こいつ何しやがるんだ、次は?みたいな」と前向き。スタジオではタレントのJOY(33)や博多華丸(48)らを相手役に生演技も披露した。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)