上川隆也主演「遺留捜査」第5回は10・7% 初回から2ケタ維持

2018年8月17日10時5分  スポーツ報知
  • 上川隆也

 16日に放送された俳優・上川隆也(53)主演のテレビ朝日系ドラマ「遺留捜査」(木曜・後8時)第5回の平均視聴率が10・7%だったことが17日分かった。

 初回の2時間SPは14・7%となり、昨年の初回13・1%を上回る好スタート。ドラマ中盤の午後9時には16・0%の瞬間最高視聴率をマークし、上川は「更に気を引き締めて、これからお届けする一話一話を丹念に創り上げて参りたいと思います。本当にありがとうございました」とコメントした。

 第2回は10・7%、第3回は11・3%、第4回は11・8%と推移。そして今回は1・1ポイントダウンしたものの、2ケタ台を維持した。

 2011年4月期にスタートした上川演じる風変わりな刑事・糸村聡の活躍を描く人気刑事ドラマ・シリーズの第5弾。これまで同様、京都府警特別捜査対策室、通称「特対」が舞台で従来のメンバーも再集結。さらに捜査一課から岩田(梶原善)が新加入する。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)