小栗旬『銀魂2』初日あいさつで続編意欲「3ができるかも」

2018年8月17日21時57分  スポーツ報知
  • 初日あいさつを行った(左から)佐藤二朗、勝地涼、堤真一、菅田将暉、小栗旬、橋本環奈、柳楽優弥、三浦春馬、吉沢亮、福田雄一監督

 俳優の小栗旬(35)が17日、主演映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」(福田雄一監督)の初日舞台あいさつを東京・丸の内ピカデリーで行った。

 興行収入38・4億円を記録し、昨年の実写邦画1位となったヒット作の続編。小栗は「1よりも2が面白かったねって言ってくれたら…。もしかしたら、3ができるかもしれない!」と続編に意欲。「どんどん愛を育んでくれたらいいなと思います」と銀魂ファンに呼びかけた。福田監督も「僕みたいな監督のもとに素晴らしいキャスト、スタッフの方々が集まってくれて。昨晩、映画公式ツイッターの『本日、公開!』の文字を見て部屋で一人、泣いちゃいました」と感激していた。菅田将暉(25)、橋本環奈(19)らも登壇。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)