長谷川京子、小1の長女がメイクに夢中「可愛いメイクを最近はしている」

2018年8月18日12時41分  スポーツ報知
  • 長谷川京子

 女優の長谷川京子(40)が18日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜・正午)に出演し、小学1年生の長女がメイク直しを1日3回していることを明かした。

 2008年にポルノグラフィティのギター、新藤晴一(43)と結婚し09年に長男、12年に長女を出産した。

 番組では長女がメイクに夢中になっていることを明かした。きっかけは「友人に使わない化粧品をあげていたんですね。そしたら娘もそれを見てて、自分も欲しいと。リップグロスとかアイシャドウとかキラキラするヤツとかチークとかをあげたんです」と長谷川。

 「そしたら、それ以来は、お出かけするよなんて言うと自分の部屋にこもって出てこないんですよ。行くよなんて言うとフルメイクで」と話していた。

 娘のメイクを「最初は、ちょっとおかしいことになっていたんですが、ちょっとずつ学んでいて結構、まぁまぁ可愛いメイクを最近はしている」と評価した。メイクは小学校の友達の間でも流行っているそうで「家に女友達が来ると部屋にこもってこそこそメイクしあったりしています」とし「娘はご飯に行くと3回ぐらいトイレに立ちます」と3回はメイク直しをすることも明かした。

 その上で「主人はあんまり子どもらしくないと1回怒って口紅を取り上げたりしてましたけど、後からママ返してって」と話していた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)