「半分、青い。」撮影終了 永野芽郁「朝ドラでまたヒロインをやりたい」

2018年8月18日13時19分  スポーツ報知

 NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の撮影が17日に終了し、ヒロインの楡野鈴愛を演じる永野芽郁が18日、同局を通じてコメントを寄せた。

「長いようで短いような10か月でした。こんなに長期間の撮影は初めてだったので、先が見えずに不安になってヒロインとしては頼りない時もあったと思いますが、共演者の皆さんやスタッフの皆さん、本当にたくさんの人に支えられて、乗り切ることができました。『半分、青い。』は私にとって永遠に自慢できる作品になったことは間違いないです! だから、朝ドラでまたヒロインをやりたいな、また戻ってきたいなって思っています(笑)。鈴愛の七転び八起きの人生をテレビの前で応援してくださっている皆さん、まだまだ驚きの展開が待っています! ハラハラ、ドキドキしながら最後まで見守っていてください。きっと素敵なラストになっていると思います。」

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)