YOSHIKI緊急帰国し24時間テレビに初降臨!ドラマー目指す盲目の少年の夢をかなえる

2018年8月19日13時31分  スポーツ報知
  • 24時間テレビに出演することになった、YOSHIKI

 人気ロックバンド「X JAPAN」リーダー・YOSHIKIが日本テレビ系チャリティー番組「24時間テレビ41 人生を変えてくれた人」(25、26日)に初出演することが19日、同局系「24時間テレビ 初出し情報9連発!見どころ絶対に訴えてやる!生放送スペシャル」(後1時15分)で発表された。

 放送当日に米・ロサンゼルスより帰国。26日午後6時半ごろからYOSHIKIに憧れてドラムの練習に打ち込むドラマーになりたいという11歳の盲目の少年の夢を叶える為に、X JAPANの名曲「ENDLESS RAIN」などのスペシャルパフォーマンスを日本武道館で行う。

 YOSHIKIにとって、武道館は特別な場所。父を亡くした小学生の時に母に連れられて、アメリカの伝説的ロックバンドKISSの来日コンサートを見た、絶望の淵を救ってくれたロックとの出会い、KISSとの出会い、まさに人生を変えてくれた場所だという。

 YOSHIKIは「僕は子どもの時に父親を自殺で亡くしましたが、音楽に救われてここまでこれたのだと感じています。今回は、病気で苦しんでいる子どもたちや被災されて大変な思いをされている人たち、心に様々な痛みを持った人たちの為に音楽を通して、少しでも力になれればと思っています。24時間テレビで初めてパフォーマンスをさせていただく舞台・日本武道館は僕が初めてロックと出会い、“ロックスターになる”という夢を描いた場所です。そんな僕の人生を変えてくれた日本武道館で、困難な状況にも負けず夢に向かって頑張る人たちに勇気を与えられるようなステージをお届けしたいと思います」とコメントした。

 番組で感想を求められたアンジャッシュ・渡部建(45)は「チャリティーにも積極的な方なので、楽しみです」と期待していた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)