マツコ、細身のフードファイターの話題で自虐発言「デブは喜びとともに食べてるだけ」

2018年8月20日19時14分  スポーツ報知
  • マツコ・デラックス

 タレントのマツコ・デラックス(45)が20日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に出演。細身のフードファイターに対し、独自の意見を述べた。

 番組では今月14日、英ロンドン市内で長さ45センチ、重さ3キロの鶏肉とラムのサンドウィッチを1時間で完食したフードファイターのケイト・オーブンさんを紹介。

 今、SNS上で細身ながら最も大食漢のブロンド美女として話題になっているケイトさんについて、MCのふかわりょう(44)に「(大食で体格のいい方がいるのに)ここまでいくと(食事量と体格には)関係ないんですかね?」と聞かれたマツコは「(フードファイターは)スイッチ入れないとだめでしょ。デブは喜びとともに食べてるだけだからね」と自虐的に発言。さらに「(細身で大食の人は)トレーニングとかして、水とか大量に飲んで胃袋膨らますらしいよ、大会前になると。ギャル曽根とかは多分してないだろうけど」と独自の意見を述べた。

 ふかわからマツコとゲストの女装家・ナジャグランディーバ(44)、ダイアナ・エクストラバガンザ(42)へ「3人の中で一番召し上がるのは誰ですか」と質問が投げかけられると、マツコは「私たち初老だから…」と言葉を濁していた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)