「吉本坂46」極楽・山本「『スッキリ』扱って頂けるのかな?」

2018年8月20日21時0分  スポーツ報知
  • 発表された吉本坂46のメンバー(前列左から3人目が斎藤司、中列一番左がおばたのお兄さん、後列左から2番目が山本圭壱)

 作詞家の秋元康氏(60)がプロデュースするアイドルグループ「吉本坂46」のメンバー発表が20日、都内で行われた。

 暫定のダブルセンターはトレンディエンジェル・斎藤司(39)、スパイク・小川暖奈(28)。斎藤は「いつか暫定が取れるようになりたい。目標はミリオン…ヘアーです」と気合を入れた。

 また注目の合格者は極楽とんぼ・山本圭壱(50)。「相方の加藤からは『何でもいいから出てこい』と背中を押して頂きました」と応募の経緯を説明。イベント後の取材では「これで(加藤の出演番組)『スッキリ』も少しは扱ってくれますかね? 日テレさ~ん」と呼びかけた。だが同番組のスタッフが取材に来ていないことを知ると「どうしても私を出さないアレでもあるんですかね」と苦笑い。「紅白歌合戦に出たい! 2020年の東京五輪開会式でやりましょうよ!」と立て続けに夢物語をぶち上げた。

 一方、今年3月にフジテレビの山崎夕貴アナ(31)と結婚したばかりの、おばたのお兄さん(30)はおのろけモード。合格を妻に携帯のメッセージで知らせたところ「『私もアイドルの妻になったのね』という返信が来ました」とにやけた。

 喜びにわく合格者の中で米国在住の野沢直子(55)は微妙な表情。「明日の飛行機でアメリカに帰ります。8月の頭に決まると思っていたのに…」と苦笑い。「節目の時は参加しますから」とかすかなやる気を見せたが、報道陣から「もう、卒業でいいんじゃないですか?」と聞かれると「もう卒業でいいです」と答えていた。

 吉本坂は今年2月、乃木坂46、欅坂46に続く坂道シリーズ第3弾として発表されたプロジェクト。吉本興業グループに所属するタレント約6000人から1747人が応募した。中には坂田利夫(76)、池乃めだか(75)らベテランも。応募者は5回にわたるオーディションで80人に絞られ、最終は秋元氏が最終面接した。

 合格者は以下の通り。

 1 A―NON

 2 池田直人(レインボー)

 3 岩橋良昌(プラス・マイナス)

 4 鰻和弘(銀シャリ)

 5 エハラマサヒロ

 6 遠藤章造(ココリコ)

 7 旺季志ずか

 8 大地洋輔(ダイノジ)

 9 尾形貴弘(パンサー)

 10 小川暖奈(スパイク)

 11 おたけ(ジャングルポケット)

 12 おばたのお兄さん

 13 金田哲(はんにゃ)

 14 川島章良(はんにゃ)

 15 きょん(ラフレクラン)

 16 ケン(水玉れっぷう隊)

 17 こいで(シャンプーハット)

 18 河本準一(次長課長)

 19 小寺真理(新喜劇)

 20 斎藤司(トレンディエンジェル)

 21 榊原徹士

 22 ★さゆり(かつみ★さゆり)

 23 島田珠代(新喜劇)

 24 SHUHO

 25 しゅんしゅんクリニックP

 26 たかし(トレンディエンジェル)

 27 高野祐衣

 28 多田智佑(トット) 29 田中シングル(8.6秒バズーカー)

 30 てつじ(シャンプーハット)

 31 なだぎ武

 32 西村真二(ラフレクラン)

 33 野沢直子

 34 HIDEBOH

 35 光永

 36 藤井菜央

 37 マサルコ

 38 まちゃあき(エグスプロージョン)

 39 松浦志穂(スパイク)

 40 まひる(ガンバレルーヤ)

 41 三秋里歩

 42 村上ショージ

 43 八木真澄(サバンナ)

 44 山本圭壱(極楽とんぼ)

 45 ゆりやんレトリィバァ

 46 よしこ(ガンバレルーヤ)

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)