音楽プロデューサー樋口紀男さん、死去

2018年8月21日6時3分  スポーツ報知

 音楽プロデューサーでバーニングパブリッシャーズ常務取締役の樋口紀男(ひぐち・のりお)さんが20日午前6時40分、心不全のため死去した。78歳だった。

 神奈川県出身。1974年に同社に入社。81年、日本テレビ系オーディション番組「スター誕生!」に挑戦した小泉今日子(52)への交渉の札を挙げ、獲得に奔走。郷ひろみ(62)の「僕がどんなに君を好きか、君は知らない」「言えないよ」「逢いたくてしかたない」の“バラード3部作”をプロデュースした。近年はがんで闘病していた。

 通夜は27日午後6時、葬儀・告別式は28日午前9時半、東京・品川区西五反田5の32の20、桐ケ谷斎場で。喪主は夫人の樋口久子(ひぐち・ひさこ)さん。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ