三代目山下健二郎、コミカルすぎる寸劇を披露 ファン1万人が大爆笑! 

2018年8月21日23時9分  スポーツ報知
  • 映画「DTC―湯けむり純情篇―fromHiGH&LOW」の完成披露試写会&ライブに出席した(左から)天野浩成、佐藤大樹、山下健二郎、佐藤寛太、八木将康

三代目J Soul Brothersの山下健二郎(33)が21日、千葉・幕張メッセで映画「DTC―湯けむり純情篇―from HiGH&LOW」(9月28日公開、平沼紀久監督)の完成披露試写会&ライブに登場した。

 劇団EXILEの佐藤寛太(22)、FANTASTICSの佐藤大樹(23)とともに劇中で演じる3人組「DTC」として登場。息ピッタリのコミカルな寸劇を披露し、観客1万人が大爆笑した。

 山下は「前回、HiGH&LOWのライブやらせてもらった時に寸劇をやらせていただいて、その時は緊張したんですけれど、あれから数々の寸劇をやり、かなりハートも強くなり、息もぴったり合ってきた」と成長を実感した。

 同映画は「HiGH&LOW」シリーズのスピンオフ作品で、3人のバイク旅で起こる人情喜劇。男たちの戦いや友情を描いてきた同シリーズでは珍しく、アクションは一切なし。佐藤大は「アクション0、笑い80、感動20。最後は絶対にハッピーになれると思いますし、ホロッと泣けるかもしれない」とアピールした。

 ライブには、EXILEのMAKIDAI(42)らによるユニット「PKCZ(R)」が出演。さらに、EXILE・SHOKICHI(32)が同映画のオープニングテーマ曲「Futen Boyz」を初披露して魅了した。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)