KinKi Kids、さくらももこさん悼む「手がけていただいた作品は本当の大切な宝物」

2018年8月29日4時0分  スポーツ報知

 KinKi Kidsがフジテレビ系アニメ「ちびまる子ちゃん」(日曜・後6時)の原作者として知られる、漫画家のさくらももこさん(本名非公表、享年53)が15日に乳がんので亡くなっていたことを受けて28日、追悼の言葉をFAXで発表した。

 ◆FAX全文
 さくらももこ先生の突然の御訃報に、謹んでお悔やみ申し上げます。
 僕たちが小学生の頃ら慣れ親しみ今も続いている「ちびまる子ちゃん」。世代問わずみんなが笑い合い、楽しんでいるそんな国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」の主題歌として2000年に起用いただいた「KinKiのやる気まんまんソング」の作詞、そしてCDジャケットを先生には手がけていただきました。
 先生ならではのユーモアが盛り込まれた歌詞、更には心温まるイラストを下さったCDジャケットは、僕たちの楽曲、作品を明るく彩ってくださいました。
 誰からも愛される作品を描き続けていた先生の作品にKinKi Kidsとして参加させていただけたことは本当に嬉しかったですし、素敵な思い出となっています。
 またいつかご一緒させていただきたいと思っていただけに、突然の旅立ちに驚きが隠せません。
 世代そして時代を問わず愛され続けている、さくらももこ先生の作品同様に、手がけていただいた僕たちの作品も、僕たちそしてKinKi Kidsのファンにとっても本当の大切な宝物となっています。
 そんな宝物をいただきましたことを光栄に思い、深く感謝するとともに、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

訃報・おくやみ
芸能
注目トピック