日テレ・青山記者、異動もセクハラ報道否定

2018年9月5日6時3分  スポーツ報知

 日本テレビ報道局の政治記者で首相官邸キャップを務めていた青山和弘氏(50)が今月1日付で他部署に異動していたことが4日、分かった。

 異動先のグループ推進本部は、同局の関連会社を束ねる部署。同局広報部は、異動の経緯について「報道出身の前任者がグループ会社へ転出したため、その後任としてグループ推進本部に異動したもの」と説明。一部で女性社員やアルバイトへのセクハラ行為があったと報じられたが「ご指摘のような事実は確認できませんでした」としている。

芸能
注目トピック