崎山つばさ、両親の前で新曲ライブ「大人になった姿を…」2000人観客もうっとり

2018年9月11日16時27分  スポーツ報知
  • 新曲のリリースイベントを行った崎山つばさ

 2・5次元ミュージカルなど舞台を中心に活躍する俳優の崎山つばさ(28)が11日、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で3rdシングル「Crescent Moon」(12日発売)のリリースイベントを開催。3曲を披露し、約2000人の観客をうっとりさせた。

 崎山はイケメン和楽器ユニット「桜men」とコラボし、「崎山つばさ with 桜men」として活動していたが、本作は自身初のソロ名義でリリースした。この日は、女性向け恋愛ゲームアプリ「イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑」の1周年記念テーマソングである最新曲を披露。歌唱前には「みなさん血を吸われに来たと思うので、覚悟してください」とほほ笑みかけ、会場からは黄色い声援が飛んだ。

 歌詞に両親への思いがつづられているカップリング曲「キンモクセイ」もしっとりと歌い上げた。「歌詞にお父さんとお母さんが出てきますが、今日は現実の親も来ている」と明かし、「大人になった姿を見せることができてよかった」としみじみ語った。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)