三田佳子、次男逮捕に悲痛コメント「親としては、もう力及ばず…」

2018年9月11日17時10分  スポーツ報知
  • 三田佳子

 女優の三田佳子(76)が11日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された次男で職業不詳の高橋祐也容疑者(38)についてコメントを発表した。

 高橋容疑者が覚醒剤をめぐって逮捕されるのは4回目。三田は「このたびの事件を受け、大変ご心配をおかけして申し訳ありません。統合失調症を抱え、精神科に通うなど、本人なりに努力はしてきましたが、このような結果になり、大変残念としか言いようがありません。親としては、もう力及ばずの心境です」と悲痛なコメント。「このうえは、本人も40手前ですし、自らの責任と覚悟をもって受け止め、そして罪を償って生き抜いてもらいたいと思います。来月、喜寿を迎える私ですが、二度の大病や怪我を乗り越え、日々生かされている思いでおります。多くの方の支えや応援に感謝しつつ、俳優としての残りの人生をかけて、仕事に邁進していきたいと存じます」とした。

 渋谷署によると、高橋容疑者は10日午後8時45分ごろ、渋谷区内の飲食店から「客が口論になっている」と通報があった。駆けつけた署員が店にいた高橋容疑者から話を聞いた際、様子が不審だったため尿検査を実施。覚醒剤の陽性反応が出たことから、11日朝に逮捕した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ