加藤浩次、「あの世でも修業」に絶句「現世でこんな大変な思いをしてるのに」

2018年9月11日21時41分  スポーツ報知
  • 加藤浩次

 11日に放送されたTBS系「この差って何ですか?」(火曜・後7時)で、MCの加藤浩次(49)が死後にまつわる話を聞いて絶望にうちひしがれた。

 この日の番組では、お墓参りでやっていい作法といけない作法を取り上げた。住職が墓前で願い事をしてはいけないと答えると一同からは驚きの声が。理由を聞かれた住職は「まず(お墓参りをする)前提をおさえていただきたい。亡くなられた方があの世で仏様になるため修業をしてるんです」と答え、その修業を応援するためにお墓参りをするのだと答えた。

 これを聞いた加藤は「亡くなってから修業してんの。現世でこんな大変な思いをしてるのに」とやるせなさそう。「まじかよー、きついぜー」とうなだれた。スタジオからは「頑張ろう、頑張ろう」と加藤への励ましの声がかけられ、同番組レギュラーの上地雄輔(39)も「いいじゃないですか。現世で長生きすれば」とフォローした。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ