三田佳子次男・高橋祐也容疑者、4度目覚醒剤逮捕 11年に「少しでも親孝行」も更生できず

2018年9月12日6時0分  スポーツ報知
  • 高橋祐也容疑者
  • 過去の高橋裕也容疑者の逮捕歴

 女優・三田佳子(76)の次男で職業不詳の高橋祐也容疑者(38)が11日、覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで警視庁渋谷署に逮捕された。同署によると、容疑を認めている。高橋容疑者が覚醒剤を巡り逮捕されるのは4回目。直近では2007年に逮捕され、08年に懲役1年6月の実刑判決を受けている。逮捕を受け三田は「もう力及ばずの心境」とコメントを発表した。

 渋谷署などによると、10日午後8時45分ごろ、高橋容疑者は、渋谷区内の焼き肉店で一緒にいた知人と口論になり、店の前に出て口論を続けていたところ、従業員が渋谷署に通報した。駆けつけた署員が店にいた高橋容疑者から話を聞いた際、様子が不審だったため尿検査を求めたが、数時間にわたって拒否。署員が捜査令状を取った上で渋谷区内の病院に連れて行ったところ、採尿に応じた。覚醒剤の陽性反応が出たことから、11日朝に逮捕した。

 逮捕容疑は8月下旬から9月10日までに、東京都内またはその周辺で覚醒剤を使用した疑い。

 覚醒剤を巡って逮捕されるのは4回目だ。最初に逮捕されたのは、高校3年(18歳)だった1998年1月。東京・世田谷区内の自宅地下室に約10人が集まる中、覚醒剤を吸引しようとしていたところを現行犯逮捕された。未成年だったため実名は公表されず、保護観察処分となったが、三田はCM全7本を降板し、約10か月間、女優業を自粛。有名女優の息子の覚醒剤による逮捕は大きく報じられ、世間に大きな衝撃をもたらした。さらに2000年、07年にも逮捕。08年1月に懲役1年6月の実刑判決を受けた。09年中に出所したとみられる。

 10年2月には一般女性と結婚。同年9月には長男が誕生した。11年には本紙記者の取材に「3回も人生を踏み外したけど、友人の会社を手伝いながら、幸せを感じながら生活しています」と語り、三田についても「三田の息子に生まれて本当に良かったと思っています。これから少しでも親孝行したい」と決意表明していた。

 だが、昨冬、一部で妻との別居や不倫暴行騒動、飲食店関係者とのトラブル疑惑が報じられ、心配の声もあがっていた。関係者によると、現在、同容疑者は離婚していないという。

 ◆高橋 祐也(たかはし・ゆうや)1979年12月9日、東京都生まれ。38歳。元NHK幹部の高橋康夫さんと三田佳子との間に誕生。兄は俳優の森宮隆。01年入団の劇団唐組では「水中花」「赤い靴」などに出演。04年にはVシネマ「ワル~序章」に出演。05年12月には「YUYA」として歌手デビューも果たした。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)