若狭勝弁護士、三田佳子次男4度目の覚醒剤逮捕に「所持容疑加われば、確実に実刑判決」

2018年9月12日6時3分  スポーツ報知
  • 若狭勝氏
  • 過去の高橋裕也容疑者の逮捕歴

 女優・三田佳子(76)の次男で職業不詳の高橋祐也容疑者(38)が11日、覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで警視庁渋谷署に逮捕された。同署によると、容疑を認めている。高橋容疑者が覚醒剤を巡り逮捕されるのは4回目。直近では2007年に逮捕され、08年に懲役1年6月の実刑判決を受けている。

 前回の逮捕では、懲役1年6月の実刑判決を受けた高橋容疑者。元東京地検特捜部副部長で弁護士の若狭勝氏は「今回も実刑含みの判決となる可能性が大きい」とした。

 一般的に、出所から10年以上が経過している場合は、再犯であっても以前の逮捕歴を量刑の判断材料から外して考えることが多いという。だが、高橋容疑者は出所したのが09年中とみられ、まだ10年たっていない。「(高橋容疑者が)1回だけの使用を主張し、それを覆すだけの証拠が出ない場合など、執行猶予になる可能性は残されている。ただ、今後の捜査で自宅などから覚醒剤が見付かって所持容疑が加わったり、頻繁に使っていたことなどが判明すれば、確実に実刑判決が出るでしょう」と話した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)