安室奈美恵、NHK「あさイチ」のインタビューで引退する16日は「沖縄にいます」

2018年9月12日9時39分  スポーツ報知
  • 安室奈美恵

 16日に引退する歌手、安室奈美恵(40)が12日放送のNHK「あさイチ」(月~金曜・前8時15分)にVTR出演し、インタビューにこたえた。

 NHKでは、今回の特別インタビューを、10日放送の「おはよう日本」(月~金曜・前4時半、土曜・前6時、日曜・前7時)と「あさイチ」で放送。インタビュアーは「おはよう―」の和久田麻由子アナ(29)と「あさイチ」の近江友里恵アナ(30)が務めた。

 安室は引退発表から現在までを「あっという間ではあったんですけど、ひとつひとつがきちんと自分の気持ちも伝えることもしたし、きちんと完結したものをこの1年間というものはしっかりやってきたので、後はみんなで楽しんで15日、16日を迎えるだけだなっていう感じです」と明かし、引退する16日はどこにいるのかと聞かれ「多分、沖縄にいますね」と答えた。

 インタビューでファンからのメッセージを読んだ安室は涙を流し「あまりファンのみなさんの声を聞く機会ってないので、この一年はそういう場面が多かったので、本当に単純に純粋にうれしい」と感動していた。

 ライブについて「ライブは毎年楽しみ。自分自身も楽しみだし、ファンのみなさんと会える唯一の場所なので。私、本当にファンのみなさんにコンサートで、ここみんなで一緒に歌ってねっていうことも言わなくて、マイクを振るので、えっ歌えってことなのっていう1年目は戸惑いがあるんですよ、みなさん。で、年目、同じ楽曲でぱって振ったら、あっ去年もやってた。で、3年目、はいそこねって皆さん説明しなくても私の言いたいこととか、やりたことをキャッチしてくれるから、本当に素晴らしいファンのみなさんだなって本当に」とファンに感謝。

 続けて「歌って踊ってかっこいい歌手になりたいって思ってデビューして。引退するその時にきちんとそういう歌手になれたかどうかっていうのは、みなさんの判断ですね。私はそうなりたいし、そうなれるように一生懸命やってきたので、やりきったっていうのはありますね、ちゃんと悔いなく」と明かしていた。

 また引退後については「なかなか思いつかないな。あまり趣味もなかったので、これから趣味探し」と話した。近江アナから子育てしながらの仕事について聞かれると「仕事しながらの子育てっていろんなものがたまってしまって。でも、気がついた時には、自分の心が動けなくなっちゃたりとかあると思うので、本当に一人で悩まずにいろんな方に相談をして小さいことでもひとつひとつすぐ解決していって毎日を楽しく過ごして欲しいなと思うんですけど。割と子育てしながらの仕事は口で言うのは簡単なんですけど、実際は大変だと思うので頑張って欲しいなって思います」と全国の働きながら子育てする母親たちへエールを送っていた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)