小籔千豊「お笑い界のパワハラはいつか暴露本で」

2018年9月12日14時1分  スポーツ報知
  • 「笑イザップ」発表会に出席した(左から)小籔千豊と村田秀亮

 お笑いタレントの小籔千豊(45)、「とろサーモン」の村田秀亮(38)が12日、都内で映像配信サービス「大阪チャンネル」の新番組「笑イザップ」発表会に出席した。

 ダイエットで有名なライザップにちなみ「笑いのぜい肉を落とす」をコンセプトに、小籔が若手芸人にエピソードトークのコツを教える番組。小籔が「さんまさん、ダウンタウンさん…紳助さん、田代まさしさん、吉澤(ひとみ)さんら売れている人たちと比べると自分なんて」と謙そんすると、村田は「何か途中から方向が…」と苦笑い。

 時事ネタつながりでパワハラについて聞かれると「暴行やそれを苦にしての自殺などはあってはない」とした上で「何でもかんでもセクハラ、パワハラというのは違うかな」と持論を展開した。お笑い界での現状については「もう一人の僕が全部ぶちまけたいと思っている」とニヤリ。「でもそうするとええ人まで迷惑かかるので、いつか仕事がなくなったら暴露本でも」と笑わせていた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)