ほんこんの最強の敵は東野&今田 相方の板尾は「あいつは戦う場所が違う」

2018年9月12日15時45分  スポーツ報知
  • 映画「ザ・プレデター」の公開記念イベントに出席した(左から)「霜降り明星」せいやと粗品、ほんこん、「スパイク」小川暖奈

 お笑いタレント・ほんこん(55)らが12日、大阪・浪速区の通天閣で映画「ザ・プレデター」(14日公開)の公開記念イベントに出席した。

 1987年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演で公開されて以来、そのビジュアルや強烈なキャラクターで人気のハンター「プレデター」が大暴れするシリーズ最新作。31年前に映画館で見て以来のお気に入りというほんこんは、プレデターのコスプレで登場した。マスクを外して顔を出すと、シュワルツェネッガーが「プレデター」がマスクを外した顔を見た時につぶやく名せりふ?「なんて醜い顔なんだ」を「霜降り明星」のせいや(25)と粗品(25)が再現し。笑いを誘った。

 プレデターが最強の敵を求めて狩りをすることにちなみ、最強のライバルについて聞かれると「やっぱり同期の東野、今田かな」と、東野幸治(51)、今田耕司(52)の名前を挙げ、「あの2人の悪いところは、本番前に俺の話題でさんざん場を盛り上げといて、本番では一切さわらへん。だからテレビ局も俺のこと使ったつもりでおる」とボヤキ節。

 ちなみに、板尾創路(55)については「あいつは戦う場所が違う。今は事務所の中でもドラマ班やから。去年の年末もあんなこと起こしてなあ、アホちゃうか。何の報告もございません。そういうやつです」と、昨年11月にグラビアアイドルとの不倫報道があった相方をバッサリ斬っていた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)