中川大志、主演映画完成披露で告白対決。女性ファン悲鳴

2018年9月12日19時54分  スポーツ報知
  • (左から)伊藤健太郎、中川大志、唐田えりか、甲斐翔真

 俳優の中川大志(20)が12日、都内で行われた映画「覚悟はいいかそこの女子。」(10月12日公開、井口昇監督)の完成披露試写会に出席した。

 “ヘタレ男子漫画の先がけ”とも言われている椎葉ナナ氏の同名漫画が原作。中川は、難攻不落の学年イチの美少女(唐田えりか)を落とすため、ヘタレ脱却を目指す高校生を演じた。

 客席から入場し、「すごい熱気で迎えてくれて、僕たちもうれしいです」と感謝。「だいぶ時間が空いていたはずなのに、一瞬で撮影の時に戻れた感じがした」と久々の再会を懐かしんだ。

 映画の公開に先がけ、ドラマ版も放送された。中川は「ドラマよりパワーアップした作品になっている。緊張、緊張という感じです」。伊藤健太郎(21)、甲斐翔真(20)ら共演者4人で告白対決など3番勝負を行うと、女性ファンから悲鳴交じりの大歓声が上がっていた。

 主題歌はナオト・インティライミ(39)の新曲「ハイビスカス」。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)