ダンス界のパイオニア・シットキングス 2年ぶり新作舞台開幕

2018年9月12日21時0分  スポーツ報知
  • 「s**t kingz」(シットキングス)の(左から)NOPPO、shoji、Oguri、kazuki

 日本ダンス界のパイオニア的な存在の4人組ダンスチーム「s**t kingz」(シットキングス)が12日、神奈川・横浜赤レンガ倉庫で2年ぶりの新作舞台「The Library」(7都市29公演)の初日を迎えた。

 高い技術力と優れた表現力を武器に、全米屈指のコンテスト「BODY ROCK」に2年連続優勝(10、11年)した実力派。「日本にはない、格好いいパフォーマンスをしたい」というkazuki(31)の思いに賛同し、07年に結成。出身、年齢、ルーツも異なるが、「踊ることが大好き」という共通点で結ばれ、昨年10月に結成10周年を迎えた。

 本好きの4人が集まった図書館を舞台にした“無言芝居”。360度の円形ステージの演出にも初めて挑んだ。

 リーダーのshoji(33)は「これまで応援して下さった方も、最近知ってくれた方にも恩返しできる公演にしたい。ダンスを知らない方にも楽しんでもらえると思う」と自信。無言芝居の魅力について「どこの国、どの世代にも伝わる。見ている人によって捉え方も違う」。同公演は全国7都市で上演予定。「地域によって笑いのツボが異なるので、そこも楽しみですね」と心待ちにした。

 Oguri(31)は「これまでで、一番立体的な公演になっている。オリジナル曲をそろえた。シーンと曲がマッチしているのか、そこも注目してほしい」と話した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)