岡田結実、女優宣言「やったるぞって思ってます」

2018年9月13日6時0分  スポーツ報知
  • 登壇した(左から)岡田結実、宮本茉由、玉田志織(カメラ・小泉 洋樹)

 大手芸能事務所「オスカープロモーション」に所属するタレントの岡田結実(18)、モデルの宮本茉由(23)、玉田志織(16)が12日、都内で「女優宣言お披露目記者発表会」に出席した。

 同事務所が2000~06年、16年に開催したイベントで、米倉涼子(43)、上戸彩(32)らが「女優宣言」からブレイクを果たした。すでにバラエティー番組に引っ張りだこの岡田は「オスカーに入った時、いつかこの舞台に立ってやるって思ってました。夢のようで、雲の上にいるような気持ち。やったるぞって思ってます」と宣言。事務所の先輩・草笛光子(84)を目標に挙げ「主役もやりたいけど、主役の人も食べちゃうような女優さんになりたい。男装が好きなので、男性の役もやりたい」と意気込んだ。

 宮本は一昨年の「ミス美しい20代コンテスト」で、玉田は昨年の「全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞。2人を横目に岡田は「拭いきれない芸人の家オーラが…。でも隠さずに、ちょっと残すぐらいで役者っぽくなっていけたら」と笑わせた。

 この日は菊川怜(40)、河北麻友子(26)、田中道子(29)が激励に駆けつけた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)