タッキー引退、裏方専念に坂上忍「現役アイドルと事務所のいい橋渡しに」

2018年9月13日13時58分  スポーツ報知
  • 坂上忍

 13日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)では、アイドルユニット「タッキー&翼」が10日付で解散し、滝沢秀明(36)が年内で芸能活動を引退表明したニュースを特集した。

 MCの坂上忍(51)から「ファンの人たちはびっくらこいたでしょ」と話を振られた横澤夏子(28)は「私は初めて好きになった芸能人なんですよ、小学校のころから大好きで」と滝沢ファンだったことを明かし、「滝沢さんにヒロミさんと一緒に私のお家をリフォームして頂いて。だから本当にびっくりで」と番組の企画でも世話になったことを告白。「パフォーマンスが見られなくなるのはすごい切ないでんすけど、でも、また新しい形で演出されたものは見られるってことなんで、新しい形で応援したい」と語った。

 元シブがき隊としてジャニーズ事務所に所属していた薬丸裕英(52)は「かなりの覚悟と決断だと思いますね。ジャニーさんに感謝の気持ちをそういうことで応えるには、プレイングマネージャーとしてはダメだって思ったんでしょうね」と推測し、「ということは今後のジャニーズ事務所も考えてのことだと思う。だから、それは生半可な決断じゃない」と語った。

 また、坂上は「現役のアイドルの子達と事務所さんとの間にタッキーがいて、いい橋渡しになるんじゃないですか」と話していた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)