木久扇 タッキーとの間接キスを告白!

2018年9月13日15時15分  スポーツ報知
  • 滝沢秀明の引退について語った林家木久扇と藤田朋子

 落語家の林家木久扇(80)が13日、東京・神田明神で行われた漫画誌「月刊COMIC魂(こん)」の創刊発表会に出席した。

 1周年を迎え、月刊誌として生まれ変わった時代劇専門漫画誌。漫画が得意でイラスト入りの連載コラムを寄稿している木久扇は「月刊になるのは二ツ目からの真打ち昇進みたいなものです」と祝福。「〆切りギリギリじゃないと書けない…。読者をどうだますか。だますのは天才なんです」と自らの哲学を明かした。

 「タッキー&翼」の滝沢秀明(36)が年内で芸能活動を引退することについて話題が及ぶと、木久扇は意外な接点を告白。「新橋演舞場に滝沢歌舞伎を見に行ったことがあるんです」。6年前、日本テレビ系「笑点」の特番でタッキーが座布団運びをやったことが縁でチケットをもらったという。「前から4列目の真ん中で見てて、闘牛士の格好をした滝沢君が現れて、くわえていたバラを客席に投げたら、私が拾っちゃったんです。周囲から『なんで!? なんで!?』って言われて、僕もくわえたら総スカンを食らいました。私を狙って投げたんでしょう。経営能力ありますね」。意外な接点を明かし「綺麗な人で華がある人ですからもったいない」と早過ぎる引き際を惜しんだ。

 同じく同誌で着物についてのコラムを連載している女優の藤田朋子(53)は「(今井)翼君のお体が心配なのと、滝沢君は、スーパースターなのに裏方に回る決断をしたのは素晴らしいと思います」と語っていた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)