八代亜紀 タッキー引退撤回に名乗り「会って説得したい」

2018年9月13日18時30分  スポーツ報知
  • グッドエイジャー賞を受賞した八代亜紀と西岡徳馬

 歌手の八代亜紀(68)が年齢を重ねても挑戦意欲にあふれる人を選ぶ「グッドエイジャー賞」に選ばれ13日、東京・グランドプリンスホテル高輪で授賞式に出席。芸能界引退を発表した滝沢秀明(36)について「(俳優と)両方いきなさい。会って説得したい」と引退撤回へ名乗りをあげた。

 自身は「80歳のバースデーコンサートが目標。声が出なくなるまで歌って、絵が描けなくなるまで描きたい」と歌手としても画家としても生涯現役を宣言しているだけに、歌番組などで共演したことのある滝沢のプロデューサー転向には、残念でならない様子。「分からないこともないけど、若いのにもったいない。両方やればいいのに。60歳を過ぎたら(専念でも)良いと思うけど…」と、才能を買っているだけに、あえて反対の立場を示した。

 同じく同賞を受賞した俳優の西岡徳馬(71)は「他にやりたいことができたなら一つの選択肢だとは思う。とっても真面目な方なので」と理解を示していた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)