ボイメン新曲イベントに2000人 紅白出場を目指して「天下奪取するぞ!」

2018年9月13日19時29分  スポーツ報知
  • 「BOYS AND MEN」(ボイメン)の(前列左から)辻本達規、田中俊介、水野勝、田村侑久、小林豊、(後列同)吉原雅斗、平松賢人、本田剛文、勇翔、土田拓海

 東海地区出身・在住の10人組グループ「BOYS AND MEN」が13日、都内で新シングル「炎・天下奪取」の発売イベントを行った。

 2000人を前に、同曲や「あなたに出逢えたこと」など4曲を披露。リーダーの水野勝(27)は「我々のホームではない東京で、これだけの人が集まってくれてありがとうございます」と感謝した。

 来年1月14日に、地元の愛知・ナゴヤドームでの単独公演が決定。最大の目標は、同曲を引っさげての大みそかのNHK紅白歌合戦初出場だ。水野は「名古屋から全国へ、名古屋から世界へ、エンターテインメントを発信していくぞと。僕たちらしく、夢を追いかけていくので応援よろしくお願いします。我々の勝負曲。天下奪取するぞ!」と力強く宣言した。

 イベントには先日、白鳥久美子(36)に公開プロポースしたチェリー吉武(37)が登場。10人と「1分間で最も多く卓上ベルをアゴで鳴らす」、「1分間で最も多く手で跳ね上げてドリンクコースターを箸でキャッチする」、「1分間でブリーフパンツを最も多く履く」で3番勝負し、ファンを沸かせた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)