元ブランチリポーター・鈴木あきえ、第1子男児出産「三日三晩かかり…体力勝負のお産」

2018年9月19日13時22分  スポーツ報知
  • インスタグラムより@akiesuzuki0312

 TBS系「王様のブランチ」でブランチリポーターを務めていたタレントの鈴木あきえ(31)が19日、自身のインスタグラムを更新し、第1子の男児を出産したことを報告した。

 鈴木は鈴木の指を握りしめる赤ちゃんの写真を公開し「私事ですが先日、無事に第一子を出産致しました。元気な男の子で母子ともに健康です」と発表。「出産には三日三晩かかり、分娩所要時間も53時間と体力勝負のお産となったのですが、元気な声を聞かせてくれた時はこれまで感じたことのない幸福感とホッとする気持ちで胸がいっっぱいになりました」と振り返った。

 「たくさんの幸せを届けてくれた我が子に、自分がまわりの皆さんにいただいたような愛情をたっぷり注いで自分たちらしく育てられたらなと思います」と決意をつづり、「そして、ここからまた新たな気持ちで私自身成長していけたらと思っていますので みなさまこれからもよろしくお願いします」と記した。

  鈴木は昨年6月にテレビディレクターと結婚。結婚式ではタレントの出川哲朗(54)が牧師役を務めた。今年4月にブログで妊娠を報告していた。

芸能
注目トピック