キティが国際的な社会テーマを取材!? 渋谷ハチ公前「青ガエル」でダイバーシティ版を配信

2018年9月21日12時0分  スポーツ報知
  • キティ・ダイバーシティ版にラッピングされた「青ガエル」の車内(C)76, '18 SANRIO 著作 (株)サンリオ
  • 渋谷・ハチ公前広場の観光案内所「青ガエル」がキティ・ダイバーシティ版にラッピングされた(C)76, '18 SANRIO 著作 (株)サンリオ

 サンリオは21日正午から、ハローキティの公式YouTubeチャンネル「HELLO KITTY CHANNEL(ハローキティチャンネル)」で、渋谷区ハチ公前の観光案内所「青ガエル」で、ダイバーシティをテーマにした「HELLO DIVERCITY,HELLO KITTY(ハロー ダイバーシティ ハロー キティ)」の配信を開始した。

 キティが渋谷で初めてロケを行い、自撮り風に撮影したり、渋谷区の長谷部健区長にインタビューしたりと様々な企画に挑戦。中でも注目なのが、2015年9月の国連サミットで採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の歌をキティが即興で作り、披露しているところ。

 キティからインタビューを受けた長谷部区長は「SDGsは、今の子供たちの未来に関係することです。子供たち自身がキティちゃんを通じ、SDGsやダイバーシティなどについて知っていくことは大切だと考えています」と語った。

 ほかにも、キティ・ダイバーシティ版にラッピングされた「青ガエル」は見逃せない。

 キティは「世界にはいろいろな人がいて、性別・国籍・年齢・体・好きなこと・悩んでいること…みんなそれぞれに違います。その違いを力に変えて、みんなが一緒に生きる未来に向かって、キティと一緒に歩きましょう」とメッセージを送った。

 8月30日から配信を開始した同チャンネルは、開始から2週間で再生回数100万回を超え、チャンネル登録数も15万人(9月20日現在)と人気となっている。

芸能
注目トピック