大渕愛子弁護士、第3子長女を出産「元気に産まれてきてくれて感謝の気持ちでいっぱい」

2018年9月19日19時38分  スポーツ報知
  • 大渕愛子弁護士(右)と夫の金山一彦(14年)

 弁護士の大渕愛子氏(41)が19日、自身のブログで第3子となる長女を出産したことを発表した。

 「本日、9時19分、2572gの女の子を無事に出産いたしました。母子ともに健康です!私の体調が優れず、若干の不安もありましたが、手術はスムーズに進み、術後の経過も順調とのことです」と報告。「元気に産まれてきてくれて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と喜びをつづった。

 また、夫で俳優の金山一彦(51)も自身のブログを更新。「金沢に居てまだ会えないんですが、愛子さんが(写真を)送ってくれました。可愛い。早く会いたいです。母子共に健康と言う事なので、一先ずホッとしております」と報告した。

 大渕氏は、2014年8月24日に生放送された日本テレビ系「行列のできる法律相談所」で、金山と再婚。15年3月に長男、16年12月に次男をもうけた。今年4月24日に第3子の妊娠を発表していた。

芸能
注目トピック