内田理央 「パワースポットと神話が大好き」 漫画誌「COZIKI」PR

2018年9月20日12時23分  スポーツ報知
  • 漫画カルチャー誌「COZIKI」を手にPRする内田理央

 モデルで女優の内田理央(26)が20日、東京・新宿の「TSUTAYA BOOK APARTMENT」で漫画カルチャー誌「COZIKI」PRイベントに出席した。

 古事記をテーマに長崎・壱岐島限定で発売する新雑誌で、人気コミック「GTO」で知られる藤沢とおる氏ら15人の漫画家・アーティストが参加している。小学生の頃から漫画が大好きだという内田は「漫画家さんに憧れて絵を描いていたけど、右向きの絵しか描けなくて。でもクラスのみんなと持ち寄って、ホチキスで漫画雑誌を作ってました。『GTO』ももちろん大好きです」とPR。最も好きな漫画家は安野モヨコさんだそうで「安野さんはバイブルとしてトップに君臨しています」と安野さんの参加を熱望した。

 壱岐島にはパワースポットがあることを振られると「パワースポットや神話が大好き。(壱岐島に)行ってみたい」と笑顔を見せていた。

芸能
注目トピック