「劇団四季」の俳優・田中廣臣さん死去…肝細胞がんで51歳

2018年9月21日12時17分  スポーツ報知

 劇団四季は21日、俳優の田中廣臣さんが20日に肝細胞がんで亡くなったことを発表した。51歳だった。

 通夜は21日午後5時、告別式は22日12時半からいずれも宮崎県日向市の総合葬祭プリエール日向で営まれる。

 田中さんは、中大文学部卒業後にテーマパーク等でダンサーとして活動し音楽座の公演にも数多く出演。2000年9月にオーディションに合格し01年、劇団四季に入団した。以後、「ライオンキング」(サズ役)、「アイーダ」(ゾーザー役)などに出演。2017年12月の東京・四季劇場「夏」での「ライオンキング」のザズ役での出演が最後の舞台となった。

芸能
注目トピック