ベッキー、海外ファッションショーに初参加 アルマーニから公式招待でミラノへ

2018年9月22日0時35分  スポーツ報知
  • ベッキーとジョルジオ・アルマーニ氏
  • ベッキー

 タレントのベッキー(34)が20日(日本時間21日)、イタリア・ミラノのリナーテ空港内の航空機格納庫で行われた高級ブランド・エンポリオアルマーニの「2019春夏コレクションショー」に公式招待され、海外ファッションショーに初参加した。

 アルアーニの原点・ミラノにある同空港でファッションショーが開催されるのは史上初めて。ベッキーはエンポリオアルマーニから公式招待され、初めてミラノコレクションに参加した。ラメが入ったグリーンの華やかなカーディガン、グリーンを基調としたショートパンツというアルマーニの最新ルックに身を包んで登場し、客席から最先端のファッションショーに目を輝かせた。

 同ブランド創業者のジョルジオ・アルマーニ氏とも対面したベッキーは「海外のファッションショーは初めての参加で、ずっと感激しています。貴重な経験をさせてもらいました」とコメントを寄せた。

 今回のショーには、インスタグラムのフォロワーが2000万人を超える世界的インフルエンサーのキャメロン・ダラス、アーノルド・シュワルツェネッガーの長男で俳優のパトリック・シュワルツェネッガー、英俳優サム・フロンなど豪華セレブがフロントローに集結。メンズとレディー合わせて192体のルックが披露され、来場者2300人の観客を魅了した。

 アルマーニ氏は「空港という場所はいろいろな可能性、開放性を象徴する場所です。私は1996年以来、エンポリオアルマーニロゴとイーグルマークが冠された格納庫で今回のイベントを開催できることをとてもうれしく思っています。この格納庫につけられているロゴはミラノに訪れる旅行者を常に歓迎し、そしてミラノを旅立つ人たちを見送ってきたものです。空港という場所は Emporio Armani の自由で冒険的な精神、また現代的なスタイルを通して本質を絶え間なく追及する姿勢を表現するのにぴったりの場所です」とコメントした。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ