カンテレ「うまんchu★」で新生「VIVAJO8」発表 霜降り明星・粗品「競馬場の営業を一緒にしてみたい」

2018年9月22日18時0分  スポーツ報知
  • (左から)霜降り明星・粗品、せいや、シャンプーハット・てつじ

 22日放送の大阪・カンテレの競馬予想番組「うまンchu★」(土曜・深夜1時35分)で、番組内で誕生した歌って踊れる競馬女子ユニット「VIVAJO8」に4人の新メンバーが加わり、新たにお披露目されることになった。

 競馬好きの人だけではなく、スポーツとしての競馬の魅力を分かりやすく伝えようと、ユニット結成時から番組内で競馬を猛勉強。最近では、予想やロケに参加したり、CD発売やイベントを行うなど、活躍の場を広げてきた。

 しかし、6月30日放送で、ミサイルマン・岩部彰(38)から「闘志が足りていない。オーディションのときのギラつきがなくなってきている気がする」という厳しい意見を受け、ユニットをパワーアップさせるために新メンバー募集を決定。岩部が“影のプロデューサー”として、メンバーの選考やプロデューサーとして関わることを発表した。最終オーディションから選ばれた4人が登場し「新生VIVAJO8」がお披露目される一方、現役メンバー8人についても衝撃の発表があるという。

 新生「VIVAJO8」と対面した浅越ゴエ(44)は「楽しみです。新しい起爆剤になってほしいですね」と期待。霜降り明星・せいや(26)は「すごい明るく前に出てくる子に対して他のメンバーの目がちょっと怖かったので、僕もそういうところがあるので、勉強になりました。でも彼女に頑張ってほしいです」と早速“推しメン”を見つけたもよう。粗品(25)も「競馬場の営業を一緒にしてみたい。我々も『うまンchu★』の新顔なので、お互いに高め合えたらなと思います。ビックアイドルになってほしいです」と話した。

 “影のプロデューサー”岩部は「全員入ってくれてもいいくらい粒ぞろいでした。(メンバーは)バランスを重視しました。テーマは『改革』。個性が強い、おもしろいメンツになったと思います」と自信をのぞかせ、「目標とする秋元(康)先生の背中も、すでに見えて来ていますね」と、早くも日本を代表する大御所プロデューサーを見据えていた。

芸能
注目トピック