張本勲氏、史上2番目の年長記録で2000安打のロッテ福浦に「あっぱれ」

2018年9月23日9時5分  スポーツ報知
  • 張本勲氏

 野球評論家・張本勲氏(78)が23日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演し、22日の西武戦(ZOZOマリン)でプロ野球52人目の通算2000安打を達成したロッテ・福浦和也内野手(42)に「あっぱれ」を与えた。

 1994年にドラフト最下位の7位で投手としてプロ入りした福浦。42歳9か月での到達は、2015年に42歳11か月で達成した和田一浩(中日)に次ぐ史上2番目の年長記録。

 千葉で生まれ千葉で育ち、ロッテ一筋25年の福浦が地元・ZOZOマリンで2000安打を達成したことに張本氏は「盆と正月が一緒に来たみたい」と評価。

 司会の関口宏(75)が「歴代の打者は」といいながら張本氏の3085安打の記録が記してあるボードをめくり、「どうやって打ったんですか?」と質問すると、張本氏は「ようわからん」と照れた。

芸能
注目トピック