松本人志、樹木希林さんは「特異な女優さん。一度お会いしたかった」

2018年9月23日12時1分  スポーツ報知
  • 松本人志

 23日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)で、15日に死去した女優の樹木希林さん(享年75)について共演者が思いを語った。

 タレント・ウエンツ瑛士(32)は「希林さんも、(内田)裕也さんもロケも何度かお会いした。このお2人を見るといつも幸せな気持ちになる。the芸能人。人としての魅力がとめどなくあふれている、あこがれの人」と話した。

 社会学者・古市憲寿氏(33)も「悲しいことって、笑いにはさまれた時に一番悲しく見えると思うんですね。笑いと悲しみのセットっていうのが印象深かった」と語った。

 ダウンタウン・松本人志(55)は「(希林さんと)共演経験はない。女優さんて、“年を感じさせない”というのがあるんですがこの人は“年を感じさせてくれる”というか。そういう意味では特異な女優さんですよね。一度お会いしたかった」と悼んだが、「裕也さんとは二度と会いたくない」とスタジオを笑わせた。

芸能
注目トピック