ももクロがミュージカルに初挑戦。次の舞台は「ラブストーリーをやりたい」

2018年9月23日17時49分  スポーツ報知
  • 「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?」の初日前会見に出席したももいろクローバーZ

 4人組アイドルユニット「ももいろクローバーZ」が23日、主演ミュージカル「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?」(演出=本広克行、9月24日~10月8日、千葉・舞浜アンフィシアター)の初日前会見を行った。

 5月に10周年を迎えた同グループが、今までの楽曲を織り込んだ初のミュージカルに挑戦する。リーダーの百田夏菜子(24)は「エレベーターの中でもダメ出しされ、ギリギリまで監督と一緒に詰めてきた。キャストの皆さんと、スタッフさんの皆さんと、全力でやっているので、たくさんの方に楽しんでいただきたい」。新たなる試みの手応えを語った。

 2015年には映画・舞台「幕が上がる」で女優としての側面を見せてから3年になる。稽古2日目で台本を手放すなど、女優として成長する中、早くも次の舞台の話に。高城れに(25)は「ももクロとは到底結びつかないと思うんですけど、ラブストーリーをみんなでやってみたい。そういう系に挑戦したことがないので、知らない世界を知ってみたい」。メンバーからも「見たい!」と前向きな声が飛び交った。

 劇中では、10月12日にリリースされる新曲「天使のでたらめ」が披露される。百田は「新しい振り付けとか緊張するが、すごくキーな曲になってくるので、楽しんでいただけるのではないかと思います」と語った。

芸能
注目トピック