ウエンツ瑛士「みなさんと笑顔で再会したい」英国留学前最後の「スッキリ」であいさつ

2018年9月25日10時42分  スポーツ報知
  • ウエンツ瑛士

 タレント・ウエンツ瑛士(32)が25日、レギュラーコメンテーターを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜・前8時)で、英国への留学を前に最後の出演を果たした。

 担当コーナーの「WE ニュース」では話題のエンタメを“通常運転”していると、番組からサプライズの企画が…。「7年半おつかれ様でした! ウエンツ瑛士留学SP」が突然告知され、ウエンツが共演したジョニー・デップ(55)、キアヌ・リーブス(54)ら世界的スターへのインタビューや共演シーンなどをVTRで振り返った。MC加藤浩次(49)は「この企画がロンドンを決意させたっていうのもあるか。世界のスターと会って」としみじみ語った。

 また、子役時代から付き合いのある水曜コメンテーターでタレントの大沢あかね(33)が、ナレーションでウエンツの背中を押した。ウエンツは「あかねとスッキリの『WEニュース』のスタッフさんは、留学を発表した時に、分かっていたって言われた。自分のことを言葉に出さなくても感じてくれていたことがうれしかった」と感謝した。「テレビに出られているのは、今がピークになるかもしれませんけど、みなさんに(自分の留学決断で)何かを思ってもらえたら。また笑顔で再会したいと思います」と笑顔で語った。

 ウエンツは、9月末で芸能活動を一時休業し、演劇の勉強のため英国へ留学することを8月28日の司会を務める同局系「火曜サプライズ」(後7時)の生放送で電撃発表していた。

芸能
注目トピック