福士蒼汰、「自分の出ている映画を見て初めて泣いた」主演映画「旅猫リポート」プレミア

2018年9月25日18時21分  スポーツ報知
  • 映画「旅猫リポート」のイベントに参加した(前列左から)竹内結子、猫のナナを抱く福士蒼汰、高畑充希(後列同)山本涼介、広瀬アリス、大野拓朗、三木康一郎監督

 俳優の福士蒼汰(25)、女優の高畑充希(26)らが25日、都内で映画「旅猫リポート」(有川浩原作、三木康一郎監督、10月26日公開)のプレミアに出席した。

 青年(福士)と元野良猫の旅物語で、高畑は猫ナナの声を演じた。福士は「ナナと本能で芝居をやり取りする感じだった。自分の出ている映画を見て初めて泣いた。自然と涙が出てきた」と満足のいく出来栄えになったよう。

 高畑は演じたナナとこの日初めて対面し、うれしそう。「内容がセンチメンタルなのでナナの声だけはさっぱり、ドライに。感情移入し過ぎないようにした」といい、「ナナが魅力的でナナの顔に合わせて声を出した」と猫の頑張りもたたえた。

 三木監督によると、原作の有川氏からの注文が「猫を中心に撮ってください」だった。撮影中の“猫待ち”もずいぶんあったが、共演の竹内結子(38)は「猫のおかげで撮影現場の雰囲気がギスギスしなかった」と猫効果を振り返っていた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ