剛力彩芽、稲垣吾郎と2ショット…久々女優業に意欲「マリアとしてベートーヴェンを支えていけるように頑張ります!」

2018年10月10日13時18分  スポーツ報知
  • インスタグラムより@ayame_goriki_official

 女優・剛力彩芽(26)が10日、自身のインスタグラムを更新。舞台「No.9―不滅の旋律―」(11月11日~12月2日、東京・TBS赤坂ACTシアター)で共演する元SMAPの稲垣吾郎(44)との2ショットを公開した。

 「No.9」は稲垣が天才作曲家・ベートーベンの半生を演じて好評を得た作品で、今回が3年ぶりの再演。2年ぶり2度目の舞台となる剛力がヒロイン・マリア役を演じる。

 剛力は「ついに始まりました!No.9のお稽古」と報告し、「先日お食事をご一緒させていただいた時に稲垣さんとも写真を撮らせていただきました」と写真をアップ。「お芝居では初めて共演させていただきます。稲垣さんは安心感と暖かさでどっしりと構えてくださる方」とつづり、「頼りながらも胸を借りるつもりでしっかり向き合っていきたいと思います。舞台では、マリアとしてベートーヴェンを支えていけるように頑張ります!」と意気込みを示した。

 株式社ZOZOの前澤友作社長(42)との交際が注目されている剛力だが、久しぶりの女優業に「舞台頑張ってください!」「素晴らしいツーショット!」「お仕事の投稿も久々嬉しい」「剛力さんのマリア、楽しみにしています!」などのコメントが寄せられている。

芸能
注目トピック